サヤーム・エラワンはタイを感じる店です!

サヤームエラワンを訪ねてくれてありがとう!何かを探しにきてくれたんですね。きっと見つかりますよ!


食べタイ!

タイ料理を食べたことがある人は、その辛さと酸味と甘味の絶妙なバランスに驚くことでしょう!
しかし、日本にあるタイ料理店へタイ人が行くと、ガッカリする場合が多いようです。(日本人が海外の和食レストランでガッカリすることが多いように)
せっかくのタイ料理、本物を食べて欲しい。当店のシェフ、ノイさんは、そこだけは譲りません。妥協のないタイの味は、タイ料理が大好きな日本人はもちろん、タイ人にも「本物だ!」と喜ばれています。

TukTukしタイ!

タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」バンコクを訪れた方は、乗車体験されたかもしれませんね。
当店には本物のトゥクトゥク(バンコクスタイル)があります。なぜって?だって「タイを感じる店」ですから。お食事のお客様を送迎したり、時間があれば乗車していただいて近所をドライブしたり。
イベントをトゥクトゥクで盛り上げよう!=この注目度抜群のトゥクトゥクを使って、お祭りや、企業さまのイベントに出張いたします。ご希望の方はお問い合わせください。

学びタイ!

タイを好きになる理由って何だろう?そのひとつに、タイが世界に誇る「カルチャー」のいろいろがあります。それを体験していただくスクールを用意しています。

フルーツを花のようにきれいに飾り切りする「フルーツカービング」はあまりにも有名ですね。

他にも「タイ料理」「タイ語」「タイ民族舞踊」など、皆さんをタイの文化にどっぷり浸らせてしまいます。

(自らのサークルを作って活動することも可能です。事務局として活動をサポートします。)


触れ合いタイ!

タイの優しさに接すると「タイ人の友達欲しい~!」と思うようになります。

日タイの交流スペースSiam Gallery(サヤームギャラリー)では、毎年、タイ仏教の心に触れるタンブンを実施。多くのタイ人と日本人が集まって交流します。

タイ料理を食べてワイワイガヤガヤ、きっと友達ができますよ。

自由に生きタイ!

タイに魅せられて、タイを大好きになる人がいます。そう、私もその一人です。(自称:タイタイ病患者)
なぜこんなにも、タイという国に魅了されるのか?
こう感じる人の多くに共通するのが、「日本は生きづらい」という思い。ご存知でしたか?「タイ=自由」の意味であることを。タイは寛容の社会。LGBTをはじめ、社会的に少数とされる人々も、けっして悲そう的生き方をしているわけではありません。
サヤームエラワンのセミナーや座談会で、あなたの「生き方を楽にする」ヒントが得られるかもしれませんよ。

恋愛しタイ!

タイに旅行して、タイ人の異性に惹かれたことはことはありませんか?

旅行の経験はなくても、身近に国際結婚している日タイのカップル(私達もそうですが)いたりもしますよね。

日タイの「国際恋愛・結婚」は、そうハードルの高いものではなくなっています。

しかし、よくある「国際結婚紹介」には、信頼できない所もあるようです。(高額料金、理解不足、フォロー不足など)

もしあなたが、真面目にタイ人との交際をご希望なら、それを徹底的にサポートします。



タイに住みタイ!

普通の旅行では飽き足らなくなって「タイに住みたい」と思ってしまったあなた!もう十分な「タイタイ病患者」さんです。

シンブリーにあるノイさんの実家、またはバンコクに所有しているコンドミニアムに滞在してみませんか?短期から長期まで、「生活しながら」タイを見れば、もう単なる旅行者ではありませんね。 

【最近のブログ記事】

ひがしおうみバル

今年も近づいて来ました「ひがしおうみバル」
サヤームエラワンも10月9日〜12日(あとバルは10月31日まで)参戦します。

チケットも販売中!
ドリンク+ガイヤーンまたは、ドリンク+サイクロークが1チケット(600円)で、あるいは2チケット(1200円)ならドリンク+グリーンカレーが楽しめちゃいます!...
ノイさん、いつもの「気まぐれ」で、何かお楽しみメニューも企画しているような。

予約不要のイベントです。どうぞ遊びにおいでくださ〜い!

地域の資源は地域で循環を

私たちが普段つかっているお金、最終的にどこに流れていくんだろう?お店や企業が地元の事業者なら、徴税されて地元自治体の公共サービスとして返ってきますよね。「たばこは地元で買いましょう」まさにそれです。

でも、インターネットでの消費が増え、地元の業者かどうかなんて誰も気にしていないですよね。たぶん。

 

地域の資源は地域で循環させてこそ!という内容の講演を聴いたことがあります。もちろんサービス内容を重視したうえでの話ですが、地元を愛する気持ちも少しはもって、消費を見直すのもいいんじゃないですか?

 

八日市聖徳まつり

7月22日(土)は、毎年恒例!八日市の夏祭り「聖徳まつり」です。

この日ばかりは、普段タイミュージックが流れるエラワン店内も「江州音頭」で盛り上がります。タイ焼き鳥のガイヤーン、シンハービール、チャーンビールなど、暑い夏を食べつくそう!飲みつくそう!

午前11:00~午後8:00ごろまでの開店です。どうぞ遊びに(踊りに)来てくださいね~