【自分のまちを良くする仕組み】

募金百貨店プロジェクトにようこそ!

プロジェクトの仕組み

ご家庭や事業所が使う電気を「イーレックス・スパーク・エリア・マーケティング株式会社」(以下イーレックス)より購入します。イーレックスのパートナーである「地域資源循環協会」は、その報酬を東近江市共同募金委員会(会長=東近江市長)に寄付します。その資金は、社会福祉協議会が行なう「見守り活動」として、市内のご高齢者などを支えています。


掲載をご希望のお店・企業・団体様

掲載は無料ですが、電気購入のご契約が必要です。(K電力さんより最大15%のコスト削減になります)また、お客様に何らかのサービスをご提供いただけると助かります。

掲載をご希望のお店・企業・団体様はこちらから。

クーポンをご利用になりたいお客様

電気料金を削減したい方、クーポン(電気料金のお知らせ)を手に入れて各お店のサービスをお得に利用したい方、東近江市の地域貢献として「募金百貨店プロジェクト」にご賛同いただける方はこちらから。

(東近江市以外にお住まいの方でも、安い電気をご利用いただくことは可能です。どうぞお申し込みください。)


電気代がどれだけ安くなるのか?シミュレーションでお確かめいただけます。

お手元に電力会社からの「電気使用量のお知らせ」をご用意ください。
(現在のご契約が「関西電力以外」の方は必須項目と、最後のメッセージ欄に現在の契約会社をご記入のうえ、送信してください)



皆さんの疑問にお答えします。

Q,そもそも電気を自由に買うってどういうこと?
A,2016年4月より仕組みが変わりました。電気を水に例えると分かりやすいです。それまでは、例えば関西電力エリアに住む人は「関電山」を水源とする川の水しか飲めませんでした。でも、新しくなった仕組みでは、A山、B山、イーレックス山など、どの水源の水でも飲めるようになりました。ただ、ご家庭に届けるために、全ての山の水を1つの川に集めて流します。(これが関電の電線にあたります)水道を通ってご家庭に届いた水は、その使用量に従って、あなたが選んだ水源(発電会社)から料金請求されるという仕組みです。

 

Q,イーレックスて、あやしい会社ちゃうの?

A,大丈夫。15年以上にわたって供給実績のある東証一部上場企業です。すでに9,000以上の施設に電力を安定供給しています。

 

Q,停電とかトラブルの心配ないの?

A,大丈夫。電気の設備はそのまま使用します。電気の信頼は変わらないですよ~。

 

Q,原発事故のこともあるし、環境にやさしい会社?

A,大丈夫。PKS(絞った後の椰子殻)を使った「バイオマス発電」を自社発電所で行なっています。

 

Q,なぜそんなに安くできるの?

A,自社発電所と契約発電所(企業の余った電気を買い取る)を組み合わせ、リーズナブルな価格になるよう努力しています。

 

Q,切り替えの手続き面倒くさいんちゃうん?

A,大丈夫。「電気使用量のお知らせ」を用意してから、簡単な書類2枚にご記入ください。それだけ。なんも料金いりません。

 

Q,契約したらなかなかヤメられへんちゃうん?

A,大丈夫。いつでも好きな時に解約可能。解約料金も0円です。


掲載ご希望のお店・企業・団体様

掲載は無料ですが、電気購入のご契約が必要です。(K電力さんより最大15%のコスト削減になります)また、お客様に何らかのサービスをご提供いただけると助かります。

掲載をご希望のお店・企業・団体様はこちらから。

クーポンをご利用になりたいお客様

電気料金を削減したい方、クーポン(電気料金のお知らせ)を手に入れて各お店のサービスをお得に利用したい方、東近江市の地域貢献として「募金百貨店プロジェクト」にご賛同いただける方はこちらから。

(東近江市以外にお住まいの方でも、安い電気をご利用いただくことは可能です。どうぞお申し込みください。)